トップページ > 業務内容

業務内容

物流開発事業(海外物流・リサイクル)

物流開発事業

自動車・車両の販売及び輸出入業務の開拓および物流提案

特に海外において高まる日本車需要を背景に中古自動車の需要は大いに伸びています。そんな中、輸出中古車の供給ルートはオークション頼みであり、その75%が輸出車両としてオークション落札割合を占めています。2005年度の中古車輸出台数は140万台に上る反面、現状では高まる海外需要に応えられない物流ルートとなっています。新たな国内供給ルートを開拓することで、自動車リサイクルシステムの円滑な実施が可能になり、国内物流の活性化が見込まれます。弊社は、海外ニーズに対してスムーズでかつ画期的な新規供給ルートの開拓を行っています。

ページトップへ戻る

環境整備事業(環境建築・省エネ・新建材)

環境整備事業

省エネルギー提案

省エネ法の改正にともない、これまで一定基準以上の工場や店舗、病院、事務所等の特定建築物に対してエネルギー消費管理義務が生じていましたが、改正後は事業者単位での管理が義務付けられます。つまり本社、各営業所、工場、フランチャイズチェーンもその対象となり、経済産業局へ届け出の対象となります。これに伴い、平成21年4月より企業全体レベルでのエネルギー使用量の管理をする必要があります。 省エネ法が直接規制する事業分野としては、"工場又は事業所その他の事業場"、"輸送"、"住宅・建築物"、"機械器具"の4つがあり、それら事業者が規制の対象とされ、今後、毎年1%のエネルギー消費原単位の改善が求められるため、省エネ対策から優先的に取り組む必要があります。

E・COOL新世代CCFL管蛍光灯

直管型蛍光灯分野では、性能比較として、E・COOL(CCFL型蛍光灯)はLEDとほぼ同じスペックで価格は約半分。
国内ではLED蛍光灯タイプのメーカーや販売が乱立し、判断がつかない・・。LED蛍光灯タイプには、大きな可能性があるものの多くの問題も抱えている。 技術過渡期では、この分野のLED蛍光灯タイプに踏み切るにはまだ早い。 E-COOL(CCFL型蛍光灯)を是非検討してみてはいかがでしょうか?

LED水銀灯LEDに新しい可能性

水銀灯に変わるLED照明が開発されこの分野では、一際目立つ素晴らしい技術が見つかりました。明るい・広角・軽量・瞬時点灯しかもLED。 工場や大型事業所では、このタッグは最強のコストパフォーマンスを発揮します。

E-CORE省エネ技術の新境地

冷凍倉庫向け照明器具 E-CORE−40度までの圧倒的低温特性、HIDランプと比べ75%省エネを実現!技術革新はすごいですね。資料1資料2

ページトップへ戻る

ECシステム事業(BtoC, BtoB支援事業)

ECシステム事業

カタログ・インターネットによる通信販売事業

各種ネットショッピング運営(ヤフーショッピング・Amazonなど)
困ったことに、身近な商店の撤退・閉店や、交通手段の不足によって、食料品など日常の買い物が不自由になってきています。これは高齢者だけの問題ではなく、経済の流れともいうべき現象です。それら現象を「買い物難民」と呼び、現在、経済産業省は全国で約600万人に上ると推計しています。背景には少子高齢化、人口減などの影響があり、長引く不況が重なり、さらに深刻化するとみられています。暮らしへの影響は大きく、不安を解消しなければなりません。

弊社では「くらしの助っ人」くら助ネットショップの運営、またアウトレットタイル等販売の「お届けくん」といったカタログ通販事業でこの不安を解消していきます。 急速に変化する市場ニーズに対応できる販売サービス体制のもと、迅速で安定的に商品を提供することにより、各ストアサービスを通し多彩なイベントの開催、各種サービスの提供で、価格においても充実と利便性の高いサービスで、地域に貢献できる事業を目指し日々チャレンジしています。

ページトップへ戻る
Copyright(C) フィットアンドウェル株式会社 All Rights Reserved.